安全な在宅透析のために 東京近郊のクリニックガイド » 埼玉で在宅透析に対応できるクリニック一覧  » さくら記念病院

さくら記念病院

さくら記念病院は、埼玉県富士見市にある地域密着型のクリニックです。一般診療から透析治療までを扱い、特に腎臓病分野では専門外来を設けています。

さくら記念病院の特徴

マンツーマンで在宅透析の指導

在宅透析を始めるためには、まず自分で透析作業ができるように研修・トレーニングを受けなければなりません。何かトラブルが起きた場合の対処法なども学び、家でも自分と介助者だけで透析ができるようにするのです。

さくら記念病院では、その在宅透析の指導をマンツーマンでしてくれます。これは、専用のトレーニングルームを使い、全自動の個人用透析装置を使ったもの。しかも、マニュアル通りの指導ではなく、患者それぞれの理解度に合わせたトレーニングメニューでの指導が受けられます。

自分で針を刺して透析することに不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。でも、さくら記念病院のようなきめ細かい指導があれば、在宅透析の技術と知識はしっかり身につくはずです。

さまざまなタイプの透析に対応

さくら記念病院では、さまざまな透析療法に対応しています。まず、血液透析と腹膜療法という選択肢があります。これらを行った結果を検討して、透析濾過療法を行ったり、オンランHDF透析を採用することも。また透析不足や血圧のコントロールが必要なら長時間透析を行うといった選択肢もあります。

もちろん、希望があれば在宅透析を選ぶことも可能です。24時間自分の都合に合わせて透析ができる「24時間いつでも透析」というサービスがあるので、日中は仕事など通常の生活をして、夜間に透析を行うこともできます。

安全性への取組み

在宅透析に関しては、安全性への取組みに関する情報がありませんでした。

ただ、さくら記念病院は、日本透析医学会認定施設に指定されている病院です。安全に透析を行うノウハウなどがあるので、安心して透析を受けることができます。

サポート体制

通院が難しい方のために、送迎サービスが用意されています。また、透析だけでなく一般診療も含め、からだの健康を総合的にサポートしてくれる病院です。

さくら記念病院の基本情報

在宅透析に対応できる
各クリニックの安全性を比較

※在宅透析には通院の場合に比べて下記のようなリスク・デメリットがあります。治療を検討される場合は、必ず専門の機関にお問い合わせください。