安全な在宅透析のために 東京近郊のクリニックガイド » 千葉で在宅透析に対応できるクリニック一覧  » 東葛クリニック病院

東葛クリニック病院

東葛クリニックグループは、松戸の東葛クリニック病院を中心に、千葉県北部にクリニックを展開しています。慢性腎不全に取り組み続けて45年という実績があり、数多くの成果を上げています。

東葛クリニック病院の特徴

透析医療の専門院として45年

東葛クリニック病院は、1973年の開院以来、慢性腎不全などの腎臓病の治療、予防、早期発見に尽力してきました。特に透析医療については、他に7つの関連透析施設があり、千葉県北部を代表する透析施設となっています。

そのため、他の医療機関からも透析患者が紹介されてきています。透析をするなら東葛クリニックという定評ができあがっていることを示しています。45年もの実績とノウハウの積み重ねがあってこそのことと言えるでしょう。

そのノウハウの蓄積は、海外各地で透析センター開設のサポートを求められるほど。安定した透析とQOLの向上のための医療を提供する技術とノウハウに関しては、高いレベルを誇ります。

常時1,000人以上の透析患者の維持透析

透析患者の全国平均の10年生存率が36%なのに対し、東葛グループは倍近い65.5%。20年生存率も全国平均の15.8%に対し39.1%と大きく上回っています。それゆえに、患者からの大きな信頼を得ている東葛グループ。全体で常時1,000人以上の透析患者を擁しており、東葛エリアでは最大の透析クリニックグループとなっています。

安全性への取組み

在宅透析の安全性については、特に取組みは紹介されていませんでした。

サポート体制

腎不全の診療だけでなく、それに伴う合併症の治療のための専門外来が用意されています。アクセス外来、ストーマ外来、フットケア外来という専門外来の他、創傷ケアセンターも用意され、治療の万全の体制が整っています。

東葛クリニック病院の基本情報

在宅透析に対応できる
各クリニックの安全性を比較

※在宅透析には通院の場合に比べて下記のようなリスク・デメリットがあります。治療を検討される場合は、必ず専門の機関にお問い合わせください。