安全な在宅透析のために 東京近郊のクリニックガイド » 透析のつらさを少しでもラクにしたい人へ » ストレス

ストレス

透析を受けることによって、生活は多かれ少なかれ変化することになります。これにはストレスが伴うことも少なくありません。透析によるストレスが健康・体調に影響することがあり、精神的に弱ってしまうことも。透析によるストレスを和らげ、辛さを軽減しながら透析を続ける方法について解説します。

透析によるストレスの乗り越え方

透析を実際にされている方は、ストレスとどのように向き合っているのでしょうか。透析のストレスとの向き合い方や、透析患者の方が工夫をした体験談をご紹介します。

透析を開始することになると、多くの方はストレスを感じます。ショックを受けたり、透析患者になることが自分で信じられないかったり、不安や落ち込みを感じてしまうことも。なかなか現実を受け入れることができないケースがあります。

透析患者になったというショックと落ち込みによって、やる気や集中力が落ちたり、よく眠れなくなってしまうことも。体調が悪くなり、日常生活に影響が出てしまいます。

自分の状態をよく把握しておきたい

特に、透析患者になることで不安と抑うつを感じるのは、ある程度は普通のこと。多少の落ち込みで済めばいいのですが、日常生活が困難になるほど抑うつ状態になってしまうのは問題です。

これを避けるためには、自分の現状を見つめ、少しずつでも認めていくことが大切です。透析が必要になったことを理解して自分のペースで治療を続けていくことが重要なのです。実際にストレスを感じた透析患者の方は、こんな工夫をしているようです。

フィットする方法は人によって違います。合うものを探してみましょう。

それでもストレスが軽減しない場合は?

どうしても透析によるストレスが辛く、生活に影響を及ぼす場合には、在宅透析やオーバーナイト透析を受けるという方法があります。

在宅透析なら自分のペースでできるので、人に迷惑をかけるような心配がありません。生活のペースを乱されにくいのでストレスも減ります。また、透析施設での睡眠中に透析をするオーバーナイト透析も、昼間は自由に時間が使えるので、一般の方とそれほど変わらない生活が可能です。

透析がストレスで辛いと感じる方には、在宅透析やオーバーナイト透析がお勧めです。

在宅透析を選択した方の
体験談をチェックする